IOAJで古い世代から伝えられてきた真のオステオパシーの奥深き技を学ぼう

講座スケジュール

  • HOME »
  • 講座スケジュール

マイガットフィーリング2021ONLINE(体内微生物へのオステオパシー的アプローチ)
このクラスは体内の微生物群、細菌、栄養素などをオステオパシー的な見方で学び治療することを学びます。疾病との関連(糖尿病や逆流食道炎、胃腸炎、便秘などリクエスト)栄養学なども学ぶ予定です。

講師:Noori Mitha D.O.M.R.O. FSCCO

( ノリ・ミッタD.O. バイオダイナミクスファクリティ講師)

コース内容

オステオパシーとナチュロパシーによるマイクロバイオームとの対話。

このコースは、腸とそのバクテリアのコロニー化に関連する様々な不調を抱える人々をサポートすることに興味のあるオステオパスを対象としています。

私たちの腸は、多くの代謝プロセスを支え、決定する細菌の複雑なコロニーから成り立っており、私たちの健康を支えていますが、健康を阻害することもあります。いわゆるマイクロバイオームは、私たちの気分にも大きな影響を与えます。

このコースでは、腸の正常な発育とその生理機能を見ていき、病的な状態になる可能性のある背景を明らかにしていきます。また、腸管免疫系、リンパ系、ホルモンが腸に与える影響についても学びます。

私は長年にわたり、特に子どもたちと接してきましたが、アトピー性疾患に悩む大人の患者さんとも接してきました。神経皮膚炎、花粉症、アレルギー性喘息、自己免疫疾患、喘息、易感染性、過敏性腸疾患、リウマチなどのアトピー性疾患に悩む大人の患者さんを長年診てきました。私の診療所では、これらの疾患の治療において、マイクロバイオームの調整が重要な役割を果たしています。

このコースでは、オステオパシーや代替療法の実践者としての私の経験を紹介し、オステオパシー的なアプローチと、オステオパシーの実践にうまく組み込むことができるシンプルな自然療法のアイデアを提供したいと思います。

このコースでは、以下のトピックを取り上げます。

腸の発達とその機能
消化器系疾患とその考えられる原因
マイクロバイオーム-形成、構造、特徴
腸管免疫系-構造、機能、相互作用の概要
ホルモンが腸に与える影響
腸-脳軸
栄養がマイクロバイオームに与える影響
ヒスタミン不耐症
腸内フローラと体内粘膜の細菌コロニー化の診断可能性
バランス・テンションから、リンパ系、粘膜、自律神経系、腸管系、ホルモン系、消化管、マイクロバイオームとのコミュニケーションのための発生学的情報に基づいたオステオパシー治療アプローチ。

An osteopathic and naturopathic dialogue with the microbiome.

This course is aimed at osteopaths who are interested in supporting people with a wide variety of complaints related to the gut and its bacterial colonization.

Our intestine consists to a large extent of a complex colonization of bacteria, which support and determine many metabolic processes, provide for our well-being but can also quickly disturb our health. This so-called microbiome can even significantly influence our mood.

In this course we will look at the normal development of the intestine and its physiology and highlight possible backgrounds for pathologies. Other topics in the course are the intestinal immune system, the lymphatic system and hormonal influences on the gut.

For many years I have been working especially with children, but also with adult patients suffering from diseases of the atopic type: Neurodermatitis, hay fever and allergic asthma, autoimmune diseases, asthma, susceptibility to infections, irritable bowel disease or rheumatism. In my practice, the regulation of the microbiome plays an essential role in the therapy of these complaints.

In this course I would like to share my practical experience as an osteopath and alternative practitioner and provide helpful osteopathic approaches as well as simple naturopathic ideas that can be well integrated into an osteopathic practice.

The following topics will be covered in this course:

Development of the intestine and its function
Digestive disorders and their possible causes
The microbiome – formation, structure and characteristics
The intestinal immune system – overview of structure, function and interactions
Hormonal influences on the intestine
Gut-brain axis
Influence of nutrition on the microbiome
Histamine intolerance
Diagnostic possibilities of the intestinal flora and the bacterial colonization of the mucous membranes in the body
Osteopathic treatment approaches from Balanced Tension to working with embryological information for the lymphatic system, mucous membranes, autonomic and enteric nervous system, for the hormonal system, for the digestive tract, communication with the microbiome.

日程
1月15日(土曜日)16日(日曜日)の二日間
時間
日本時間 午後2時半から6時間程度 夜8時半9時ごろ終了予定
通訳
幸田良隆
料金
7万円プラス消費税7千円
計 77,000円
振込先
横浜銀行大師支店 (822) 普通預金
口座番号:6064106
口座名義:カ)インターナショナルオステオパシックアソシエーションオブジャパン(お名前の前にIOAJ受付番号を付け加えてお振り込みください)
振込期限
1月8日(遅れる方は必ず事前にご連絡ください)
受講資格
当会員バイオ受講者 先に昨夏のオンライン出席者フェーズ3以上またはコロナ免疫出席者から優先申し込み

申し込みはなるべく2人ひと組で受講が一緒に同じ場所でできる方
ペアが決まっていない場合はこちらで探すお手伝い、またはご自分で実習相手を見つけて受講(同業者の実習相手のみは不可)

ペアが決まっている方はこちらから

ペアが決まっていない方は以下からお願いします


“Biodynamics in practice – ”.1
バイオダイナミクス臨床:1

講師:ヤン・ペトラスDO (ドイツ)
講師:クリスティナ・スチールDO (アメリカ)

(詳細の履歴は以下のPDF参照)ともにバイオダイナミクスファクリティー講師陣
履歴PDF

通訳:佐藤博紀

日時
8月7(土曜)、8(日曜)、9(月曜) 
毎日朝の7時から12時ごろまで 
毎回5時間程度の予定
録画について
出席できない方の補足用
受講対象者
#バイオダイナミクス フェーズ5受講以上 (フェーズ5で行うバード履修者)
#ペアで実習可能な方(特に2日目は必須)
#開催時間に出席できる方 (少しなら出れない部分がある場合も相談可能。ただし事務局での事前承認が必須で、出れない部分はビデオ補習)
機材
zoomで常時カメラON出来る方 (音声のみの出席は不可)
料金
90,000円 プラス消費税9,000円
計99,000円
振込先
横浜銀行大師支店 (822) 普通預金
口座番号:6064106
口座名義:カ)インターナショナルオステオパシックアソシエーションオブジャパン(お名前の前にIOAJ受付番号を付け加えてお振り込みください)
振込期限
7月30日

希望者には事前準備に7月25日朝8時よりズーム講座 生理学:免疫基礎講習(無料)もあり


ONLINE生理学

日時
全13回 毎回日曜夜7時から 2時間時間前後ズームミーティング形式
各回短めの選択式小テスト、最後に記述式テストあり(10問5択、テキスト参照可能)最後にまとめのテストあり

日程基本は、第2日曜日19時から~ 総まとめ 2022年9月25日(第4週目)当日参加が難しい場合録画視聴可能。小テストなど録画視聴後提出。

第1回

2021年 9月12日

細胞

第2回

2021年10月10日

免疫

第3回

2021年11月14日

膚と膜

第4回

2021年12月12日

液循環

第5回

2022年 1月 9日

神経(土井武志講師ゲスト)

第6回

2022年 2月13日

感覚 (土井武志講師ゲスト)

第7回

2022年 3月13日

内分泌

第8回

2022年 4月10日

骨格と筋(土井武志講師ゲスト)

第9回

2022年 5月 8日

呼吸器

第10回

2022年 6月12日

消化器(バイオに当たった場合は変更)

第11回

2022年 7月10日

泌尿器

第12回

2022年 8月14日

生殖

第13回

2022年 9月25日

総まとめ (後の総合テストの解答と内容説明、総合質問・感想など)

単発受講可:申し込み、入金共に開催の一週間前まで

講師:大木貞江
埼玉医科大学附属短期大学看護学科卒業後、埼玉医科大学附属病院消化器外科、心臓外科 ICUに勤務。 東京都教職員互助会三楽病院 外科、内科、婦人科、整形外科、小児科の緊急入院対応病棟に勤務。この時終末期医療にも携わり、精神科に興味を持ち精神科病棟(軽度)に勤務。結婚後、訪問看護、訪問診療、某企業の健康管理センター、デイサービスでの勤務経験を積み、現在は内科•整形外科の病院でパートで働く。看護師歴29年。今年バイオフェーズ5受講中、30年近い実際の現場体験からの生理学です。

ゲスト講師:土井武志
1991年以来 パシフィック・アジア・カイロプラクティック協会付属ユニバーサル・カイロ・プラクティック・カレッジ解剖学講師を32年間、IOAJでは2016年から2017年にかけて解剖学セミナーを担当。1987年よりオステオパシーを学び始め現在に至るまで日本内外の数々の大御所の先生方に学ぶ。当会には2004年より所属。IOAJバイオダイナミクス講座アシスタント。翻訳:1996年 ローレンス・ジョーンズの「ストレイン・アンドカウンターストレイン」(目崎あさ子氏との共訳)

テキスト のほほん解剖生理学 (各自自費購入してください 1700円前後、無料動画付き)
https://www.amazon.co.jp/のほほん解剖生理学-玉先生/dp/4522434618

各回のyoutubeは短い時間です。その月のテーマの入り口として事前にご自分でyou tubeを視聴しテキストを読んでからミーティングに参加していただきます。
ミーティング内で他の動画やさらに詳しい資料などを提供、講義する予定です。質問も受け付けミーティング内で答えていきます。

参考文献:カラー図解-人体の正常構造と機能 第3版 (こちらは皆さんは購入の必要はありません。購入を考えている方は第4版ではなく3版を推奨)

受講費
40,910円プラス消費税4090円 消費税込で 計45,000円 (各月払い 4000円の12回払い 48000円。または二回分割 20000円と25000円も可、単発受講 各回 5000円 全て消費税込み)初めての試みである事とこの機会に一人でも多くの方が受講しやすいよう今回の費用はできるだけ低めに設定しています。
申し込み締め切り日
2021年 8月31日
お支払い締め切
一括払い:8月31日
二回分割:8月31日と9月31日
毎月払いは前月の月末まで、単発は一週間前まで
振込先
横浜銀行大師支店 (822) 普通預金
口座番号:6064106
口座名義:カ)インターナショナルオステオパシックアソシエーションオブジャパン横浜銀行(お名前の前にIOAJ受付番号を付け加えてお振り込みください)


受付後、スケジュールが近くなりましてから講師から連絡がきます。

生理学はバイオにも必須です。他で学んだ方は履修の必要はありませんが、学んだことのない方はできればこの機会にぜひお取りください。たくさんの方のお申しみ込みをお待ちしています。

IOAJ事務局


バイオダイナミクスオステオパシーシリーズ 2021 ONLINE
IOAJ会員でない場合は会員審査があります。 初年度のみ、年会費は不要

時間
毎日朝9時から2時ごろまで(終了時間は進行具合で変更あり、都合がつかない日は別の日に視聴可能だがなるべく当日参加を推奨)
場所
自宅や診療所、または会議室
(受講者同士で実技練習。一人でも参加可能。可能な限り練習相手を探すサポートあり。)
必要とするもの
コンピュータ、iPadなどでのズームのウェビナー機能を使用
携帯電話ではなく大きめな画面が望まれます。
カメラ機能必須。
ズームウェビナー使い方の練習会:接続状態のチェック、質問時の挙手、チャット、ピン留め機能などの確認
5/19(水)12:00pm~1:00pm
5/23(日)4:00pm~5:00pm
または各回初日に15分早くウェビナーに入ると使い方の説明を行います。
講師
トム・シェイヴァーDO
料金
7万円プラス消費税7000円で計7万7千円。
(オンライン初回のためテキスト代無料。送付先住所がデータベース提出先と違う場合は再度連絡)
(データベース未登録者は以下から登録。)https://business.form-mailer.jp/fms/ee2c0a08140963
お振込先

横浜銀行
大師支店 支店番号 822
口座番号 6064106
カ)インターナショナル オステオパシック アソシエーション オブ ジャパン
(お名前の前IOAJ受付番号を付け加えてお振り込みください、屋号をご使用の方はお振込後に個人名をご連絡ください。)

ウエブナー講義は一ヶ月間何度でも視聴可能。メールにて講師に質問可能。後日視聴のみでも可。※視聴はあくまでも受講者の個人使用に限る(顧問弁護士: 岩本建太郎)
受講資格:IOAJ会員、各受講フェーズのひとつ前まで終了していること
フェーズ1はファンデーションクラス必須(ビデオで受講可)

最終日は毎回日曜日:最終日だけでも集まりやすい様に設定
オンラインで質問時に顔が出ても良い方。(ダメな方は応相談)

アシスタントに関しては事務局では要請しませんが随時募集中。参加者に対してフェーズが上のお手伝い・練習相手は事前相談。コロナ禍では集まることにリスクが皆無ではない為、でそれぞれの自主性にお任せしますが、集まりたい希望者には最大限でサポート予定。

フェーズ1

5月27日(木)から5月30日(日)

通訳 佐藤博紀

フェーズ3

6月3日(木)から66日(日)

通訳 幸田良隆

フェーズ4

610日(木)から613日(日)

通訳 木内由詩

フェーズ5

617日(木)から620日(日)

通訳 幸田良隆

フェーズ7

624日(木)から627日(日)

通訳 佐藤博紀

フェーズ9

71日(木)から7月4

通訳 木内由詩

下記のフォームで受け付け中
復習などで二つ以上のフェーズをお申し込みの場合は毎回一つずつ選び、数回に分けてお送りください。

※ このコースには、どこかの時点で解剖学・生理学を履修していただくことが必要です。
必要な方には秋以降両方ともこちらでも提供していきます。

PAGETOP
Copyright © ioaj All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.